男女問わず人気な施術【二重整形の相場価格をリサーチ】

憧れの二重に

女性

注意点や方法など

二重の整形手術を受ける人が増えてきています。二重にするための美容手術は、整形手術の中でも特にポピュラーで、敷居の低いものになっており多くの人々が利用しています。手術方法には、大きく分けて2つあります。まずは、糸を使った埋没法と呼ばれる方法です。メスを使わないため、一番簡単で、痛みも少ない手術です。特殊な医療用の糸を使って、理想のラインのまぶたの皮膚を皮膚に埋めるような形で、ラインを作り出します。費用も一番安く、不自然な形にならないなどのメリットがあります。もう1つが、切開法と呼ばれる方法です。切開法は、メスを使ってラインを作り出す方法です。埋没法と比べ、麻酔をかけ簡単な手術を行う必要があるため、費用は若干高くなり、術後のダウンタイムも長くなります。切開法のメリットは、かなりくっきりとしたラインを作り出せるという点です。皮膚に直接ラインを入れるため、効果の持続も高く、確かな効果を実感出来ます。また、ラインを作り出すと同時に、余分な垂れた皮膚などを切り取ることも出来るため、腫れぼったい目で悩んでいる人などにもおすすめの方法ですほかにも、様々な方法がありますが、主にこの2つが現在よく用いられている方法になります。どちらにもそれぞれ異なるメリットがありますので、費用やなりたい理想の目の形、医師の診断によって、最適な方法を選びましょう。埋没法は、とても簡単な手術ですので10分程度で終わります。切開法は、医師の腕などにもよりますが、30分程度かかる場合もあります。決められたダウンタイムなどをしっかり守ることで、感染症の予防にもなりますので、医師の指示には必ず従うことも重要です。二重の整形手術を行うに当たって、注意すべきことは、しっかりとしたシミュレーションを行うということです。埋没法などの糸を使った方法では、糸を抜けば二重は元通りになり、やり直すことが可能です。しかし、切開法などメスを使って直接皮膚にラインを入れる方法では、一度手術を行ったら、元の目に戻すことはできません。永久的にその仕上がりが維持されることになります。そのため、二重にしたいラインや理想の目の形などは、かなりしっかりとシュミレーションするということが大切です。医師との診察では、仕上がりのラインや顔の雰囲気などをかなり正確にCGで再現してくれる場合もありますので、しっかり確認しておきましょう。半永久的、永久的に効果が持続するというのはメリットでもありますが、万が一気に入らなかった場合のリスクもあるということを知りましょう。そのため、あまり劇的に変えたくない、というような場合は、やり直しがきく埋没法がおすすめです。また、アイプチなどのグッズを使って、あらかじめ自分の理想のラインを何度もイメージしておくということもおすすめです。また、切開法などの手術は、続けて行うことも出来ます。一度手術をしたあと、もう少し目を大きくしたいといったような場合には、さらに目頭を切開し対応することも可能です。後悔しないよう、様々なことを工夫して手術を受けることが重要なのです。下調べはしっかりと行い、後悔のないように整形手術を受けましょう。理想の目を手に入れるためには、そのような注意が必要です。

Back to Top